出会い系アプリで30代バツイチ女性とセックス目的で大人の出会い

出会い系アプリで30代バツイチ女性とセックス目的で大人の出会い

いつも、セフレ、大人の関係を求めて、出会い系アプリを利用する私。

今回は、「一緒に海へ行きませんか?リゾートマンションあり」と掲示板へ書き込み反応を待ちました。

今回の彼女は、都内の一般的な会社へ勤める31歳のバツイチ。

まだ半年前くらい前に、離婚したばかりで「やや男性不信」なんだそう。

彼女自身も、セックス目的の割り切った、セフレをアプリに求めていたみたいです。

彼女とは、実際に会う日までは、メールのみのやり取りでした。

写真は交換し合っていたので、顔立ちや雰囲気は掴めていて、当日をとても楽しみにしていました。

私が手配しておいたリゾートマンションは、海水浴場のすぐそばにあり、部屋で着替えて、そのまま遊びに出掛けられる立地。

車をマンションにつけ、まずは部屋を確認。

何度か利用してるけど、家具なども全て高級品が備えられている雰囲気には満足です。

夜のセックスが目的な二人なので、部屋に入るなり、初めてしまいそうな感じだったけど、その場はキスだけにして、着替え、海に遊びに出掛けました。

夕方、日焼けして戻ってきた二人は早速シャワーを浴び、ビールで乾杯。

日焼けしてしまった体にTシャツ一枚も邪魔なほど。

私は、脱いで過ごさないかと提案。

彼女は少し恥ずかしそうでしたが、お互い服を脱ぎ始めました。

全部脱いで、裸族で過ごすか?とのちょっと冗談で話したことが本気になてってしまい、部屋で二人は、常に全裸ということになったのです。

当然私のアソコはビンビンな状態に。

彼女は嬉しそうに触ってきました。

まだ夕日が差す明るい部屋で、彼女にフェラをおねだりしました。

さすが、経験豊富な31歳のテクニックに我慢仕切れず、口内発射。

たまりませんでした。

夕食は、宅配ピザを注文。

玄関への受け取りだけは、バスタオルを巻いて出ました。

その後も、全裸でいると、私のアソコの状態がセックスへのスイッチのようになってしまいました。

彼女とお酒を飲みながらも、またムクムクと勃起してしまった私を見て、「またぁ?」の繰り返し。

彼女の騎乗位攻撃や、ナイスボディを後ろから突く後背位で、興奮は覚めることなく、何度もイってしまいました。

なんだか冗談のような二人の一夜でしたが、夏の夜のセフレを楽しめた今回も、出会い系アプリに感謝です
30代|男性|会社員