この世に萬田銀次郎は存在しません

「難波金融伝 ミナミの帝王」の萬田銀次郎をご存知でしょうか?竹内力の当たり役で今は千原ジュニアが演じ、大阪で闇金融を営む貸金業者の勧善懲悪のストーリーで人気となりました。他の悪徳業者をぎゃふんと言わせるのですが、そもそも萬田銀次郎こそが違法な業者だということを忘れてはならないのです。

バックには沢木組という暴力団がつき、返済に1日でも遅れると萬田銀次郎の舎弟が取り立てに飛んで来ます。利息はもちろん10日に1割の極悪な暴利を貪ります。このドラマを見て中には親切な闇金業者もいるんだと絶対に闇金業者に手を出してはいけないのです。借りた本人だけでなく、家族や親戚にも迷惑がかかる可能性が大です。

カードローンでキャッシングした時の返済について

返済には大きく4つの支払い方法があるので、ご自身の環境などにあわせて払いやすいものを選ぶことができます。

まず一番楽で便利なのが「口座引き落し」です。わざわざどこかに支払いに行かずとも自動で引き落としを行ってくれるので大変便利です。時間がなくて支払いに行けなくて延滞してしまったなんてこともなくなります。ただ注意しなければならない点が2つあり、1つは残高です。当然ですが足りなければ引き落とせないため支払い日までにしっかりと残高は確認しておくようにしましょう。もう1つは通帳に履歴が残ってしまう点です。家族にバレたくない場合などは注意が必要です。

続いて、ATMによる支払いです。コンビニなどにあるATMから支払いができるため時間に関係なくいつでも利用でき、家から近所にある場合も多いので便利です。この場合は自分で支払いに行く必要がありますので忘れないようにしましょう。

もしATMが近くになければ銀行振込も可能です。この場合も支払い忘れには気をつけなければならないことと、銀行によっては手数料が高くなってしまう場合もあるので各金融機関に確認してみるとよいです。また通帳に履歴も残ってしまいますので、可能であれば店舗で払うならATMをおすすめ致します。

最後にネットバンキングでの支払いです。カードローン会社がこの支払方法に対応している必要はありますが、パソコンのみならずスマートフォンからでも気軽にいつでも支払いができるため非常に便利になっています。

いざという時に非常に頼りなり気軽に利用できるカードローン、支払いも気軽にできるように自分にあったものを選ぶことが大切です。

複数の消費者金融から借り入れをした時に返済しやすくする2つの対策

複数の消費者金融から借り入れでしまうとそれぞれで金利が発生してしまうので返済総額が大幅に増えてしまいます。また借入総額がいくらあるのか分からなくなってしまう事も多いので返済しにくい状態になってしまいます。それで返済が困難になり債務整理をしなければいけない状況になってしまう可能性もあります。そこで複数の消費者金融から借り入れをした時にどのような対策をすればいいのか見ていく事にしましょう。

・パソコンやスマホに借入総額をメモしておく

複数の消費者金融から借り入れをしている時に借入総額が分からなくなってしまうと何度も借りてしまう事もあります。対策していくには常に借入総額がいくらあるのかを把握しておく事が大切になってきます。借入総額をパソコンやスマホにメモをして常に分かるような状態にしておくといいでしょう。

・おまとめローンを利用する

複数の消費者金融から借り入れをしている時は返済しにくい環境になっているので改善していく必要があります。返済しやすくしていくには借入総額を一つにまとめてしまうと効果的です。現在銀行や消費者金融ではおまとめローンのサービスを提供していて複数の消費者金融からの借り入れを一つにまとめてしまう事が出来ます。それで返済しやすい状態になるのでスムーズに完済する事が出来ます。

返済で大切なこと

私は毎月キャッシングで借りているお金を返済しています。

ある先日の事、口座に入金するのを忘れてしまい、キャッシング会社の方から連絡がありました。もちろん口座に入金していないので、借りているお金の返済についての確認の内容でした。私も返すお金がなく、支払っていないというわけではないので、そのことを説明しました。

約束通りすぐに返済しない私が悪いのですが、返済が遅れたことは確かなので、遅延損害金を払いました。

友達などからお金を借りる場合などの気を付けておきたい点としては、返す期限をはっきりと決めて伝えることが最も大切で絶対条件だと思います。返せなかったことで、いつまでも借りたお金を返さないと友達から信じてもらえなくなります。私が友達にお金を貸す場合はいつも友達にお金をあげるつもりで貸しています。なので友達からお金が返されたときは「戻ってきてラッキー!」と思います。

借金は全額をそろえて約束の期日までに返すという意識が大切になります。なので遅延損害金を請求してきたキャッシング会社には感謝しなければと思います。普通は信用を失い、そこで終わる。という一番最低の所で終わってしまうからです。

お金を借りるときは、もちろん絶対期限に返すということが第一条件ですが、長期間などの場合は低金利から無理のない自分も相手にも良い条件で借りるのがよいと思います。