専業主婦には楽天銀行のカードローンがおすすめです!

「女性の為のカードローン」と銘打った商品は多く存在しますが、その多くが自分自身に収入があることが利用条件になっています。このようなカードローンだと、専業主婦では利用することはできません。

専業主婦がカードローンを利用する為には、配偶者である夫の安定した収入を元にした審査を行ってくれることが条件になります。その為には消費者金融ではなく銀行カードローンの利用がおすすめですが、最近ではメガバンクではそのような条件では契約ができないようになり、主婦でも消費者金融と同様に本人自身の収入が必要になりました。

そこでおすすめなのが、ネット銀行のカードローンです。例えば楽天銀行やイオン銀行、ジャパンネット銀行では、夫の収入を元に専業主婦が契約を行うことができます。少し前までは前述のメガバンク各行や色々な地方銀行でも収入のない専業主婦に対して融資を行っていましたが、現在ではニュースにもなった、銀行カードローンが返済能力以上の融資を多く行っていたという問題の発覚から、状況が変わってきています。よって、専業主婦の人はまだそのような制約の及んでいないネット銀行を利用してください。

特に楽天銀行は、専業主婦の人でも夫の同意書や住民票などの特別な書類の用意が必要ないので特におすすめです。逆に、ジャパンネット銀行は収入のない専業主婦でも契約こそできますが、夫の職場への確認の電話があります。一口にネット銀行と言っても、このように契約までの対応はまちまちなので注意してください。現在のところ、楽天銀行が専業主婦には一番向いていると言うことができそうです。

楽天銀行スーパーローンはパートやアルバイトでも申し込み可能

銀行のカードローンは総量規制対象外のカードローンでもあるので、年収による借入額の制限もありませんし、金利も消費者金融のカードローンと比べて低く設定されていることが殆どで非常に使いやすいカードローンとなっています。

その一方で銀行のカードローンは、消費者金融のカードローンと比べると申込の際の手続きが煩雑であったり、申込の条件が厳しかったりするので消費者金融のカードローンよりも気軽に申し込みができないという側面があるのもまた事実です。

しかし大手ネット銀行の楽天銀行のカードローンである楽天銀行スーパーローンなら、銀行のカードローンのメリットと消費者金融のカードローンのメリットの両方のメリットを合わせて持っているので、多くの人におすすめできるカードローンとなっています。

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行の強みを活かした商品設計で、金利は年4.9%?14.5%と低く抑えられていますし、最大限度額は500万円と高めに設定されています。また正社員ではないパートやアルバイトでも申し込みが可能となっているので、多くの人が申込の対象となっているのです。

もちろんインターネットでの契約手続きができるので、忙しくて銀行の窓口へいけない人でも気軽に申し込みができます。