パート主婦がキャッシングを利用して思うこと

当初、私は消費者金融から資金を借り入れることを心配していましたが、実際に使ってみるとそれほど心配することもなくキャッシングの使用をすることができています。消費者金融の良いと感じるところは、私のようなパートタイムで働く主婦でもお金を借りることができるということです。お金を借りることはできますが、借り入れ限度額がありますので、借りたいと思ってもそんなに沢山のお金を借りることはできません。私の場合、借入限度額は10万円です。

正社員として働いている人は、借り入れ限度額が大きいようですが、私に対しても10万円も貸してくれることを光栄に思っています。ところで、私は消費者金融のプロミスを使用しています。プロミスには女性専用のカードローンがあるので、私も申し込んでみたのです。私は本当に必要なときにだけ、必要な金額だけを借りるように常に注意しています。そして、私はいつも一括して借りたお金を返済しています。この方法で利息を最小限に抑えることができます。消費者金融からお金を借りることで多くの人が不安を感じていると思いますが、慎重に使っていけば自信を持って使うことができるサービスだと思います。絶対にお金が必要な場合はお金をキャッシングで借りても良いと考えています。

キャッシングの利用で工夫していること

思いもしなかった出費が重なってしまい生活費に回せるお金が心細く感じるようになったのでパートの帰りに銀行のATMに立ち寄ってキャッシングで少しお金を借りてきました。銀行のATMを利用しましたが、お金を借りたのは消費者金融のキャッシングでした。

コンビニのATMも利用できるのですが、私が契約している消費者金融では提携している銀行のATMが手数料無料で使えるようになっています。少しでもお金は節約したいと思っているので、キャッシングを使うときは私はいつも銀行のATMを利用するようにしています。そんなに多くキャッシングを利用しているわけではありませんが、利用回数が増えるとATMの手数料も無関心ではいられないほど大きくなってしまうものです。そのため、手数料が無料で使えるのに越したことはないと思っています。

それに、銀行のATMを利用すれば、私が自分の口座からお金をおろしていると誰もが思うことでしょう。誰も私が消費者金融のキャッシングでお金を借りているとは思わないはずです。こういったことも気分的に楽なので私は銀行のATMをいつも利用するようにしています。これからも私にとって少しでも有利になるようキャッシング利用を工夫していきたいと思っています。