キャッシング借り換えによる一本化は余裕があるうちに

何らかの理由で複数の業者からキャッシングをしている人もいるかもしれません。こういう場合、どこかに一本化してしまう方法があります。総量規制の対象外である銀行系でこうした一本化ローンを取り扱っているところもあります。

キャッシング借り換えによる一本化のメリットは、返済が月1回になるため精神的に余裕ができることです。例えば3社から借りている場合は返済が月3回ですから、より計画的に返済することができます。この場合、一本化するならより金利の安いところにすべきでしょう。支払い回数の減少に加えて、最終的な支払総額も減らすことができるからです。

気を付けてほしいのは、キャッシング借り換えによる一本化は、まだ返済に余裕があるうちに行うべきだということです。返済に余裕がなくなれば最悪の場合、滞納などの金融事故を起こしていわゆる「ブラック」になってしまう可能性があります。そうなれば審査は非常に厳しくなりますから、借り換えどころではなくなってしまいます。また、余裕がなくなれば冷静な判断を下せませんので、結果として利率が低くないところで一本化してしまうという失敗をしてしまう可能性もあります。

キャッシング借り換えのタイミングは「より低い金利に一本化できるなら、余裕のあるうちに行う」のがいいようです。