プロミスの「瞬フリ」のメリットについて

キャッシングの利用者の間で今注目されているサービスが、プロミスの「瞬フリ」です。

スマホで申し込むと、最短10秒で借入金を振り込んでくれるというスピーディなサービスです。

瞬フリのすごいところは、手数料が無料、そして24時間365日対応していることです。土日祝日でも、即座に借り入れできます。例えば、月曜に公共料金の引き落としがあることを日曜の夜に思い出し、残高が足りないような場合は、瞬フリなら、引き落としに間に合うように振り込んでもらえます。

瞬フリを利用するためには、プロミスの会員であること、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていることが条件となります。プロミスの会員だけど、どちらの銀行も口座を持っていないという人は、万一に備えて口座を開設しておいた方がよいかもしれませんね。

プロミスの自営者カードローンの特徴とは

自営者にとって事業資金の確保は、安定的かつ継続的に事業を行うために最も重要な事柄の一つであると言っても過言ではありません。自営者にとっての重要な課題の一つである安定的な資金調達の方法としてぜひ利用を勧めたいのが、プロミスの自営者カードローンとなります。同金融商品には一体どのような特徴があるのでしょうか。

・金利と融資限度額

実質年率は6.3%から17.8%であり、融資限度額は最高で300万円までとなっています。またプロミスの自営者カードローンで借りた資金は、事業資金としての利用はもちろん、プライベートな資金としても利用可能となっています。

・スピード融資に対応

プロミスの自営者カードローンは、審査スピードにも定評があります。最短で申込当日からの借入にも対応していますし、契約締結後は専用ATMや提携ATMからいつでも借り入れが可能となっています。

・申込時の注意点

同カードローンはインターネット申込には対応していない点に注意が必要となります。また契約の際には本人確認書類や収入証明書類に加えて、確定申告書もしくは青色申告書(収支内訳書)、さらに営業許可証などの事業実態を証明する書類が必要となる点に注意が必要です。

三井住友銀行グループの傘下の入っているプロミスとモビットの特徴について

大手消費者金融の中で三井住友銀行グループの傘下の入っているのがプロミスとモビットになります。どちらも有名な消費者金融なので利用者も多いのが特徴ですが、実際にどちらを利用すればいいのか分からなくなってしまう事もあります。そこでプロミスとモビットのそれぞれの特徴について見ていく事にしましょう。

・プロミスは最短1時間で融資可能になりサービス面も充実している

プロミスは消費者金融の中でも融資スピードが優れていて申し込みをしてから最短1時間でお金を借りる事が出来ます。早くお金を借りたい人はプロミスを利用した方がいいです。またプロミスは最短10秒で指定の口座に振り込んでもらえる瞬フリや初めて利用する時の無利息サービスが適用されるなどサービス面が充実しているのも特徴です。

・モビットはWEB完結で申し込むと電話での在籍確認を回避する事が出来る

モビットは無利息サービスがなしなどプロミスと比較するとサービス面で劣っている印象がありますが、WEB完結で申し込む事が出来るので便利に利用する事が出来ます。またWEB完結で申し込むと電話での在籍確認を回避する事が出来るので職場に電話がかかってくるという心配をする必要がなくなります。心理的な事を考えるとモビットの方が利用しやすいとも言えます。