プロミスの自営者カードローンの特徴とは

自営者にとって事業資金の確保は、安定的かつ継続的に事業を行うために最も重要な事柄の一つであると言っても過言ではありません。自営者にとっての重要な課題の一つである安定的な資金調達の方法としてぜひ利用を勧めたいのが、プロミスの自営者カードローンとなります。同金融商品には一体どのような特徴があるのでしょうか。

・金利と融資限度額

実質年率は6.3%から17.8%であり、融資限度額は最高で300万円までとなっています。またプロミスの自営者カードローンで借りた資金は、事業資金としての利用はもちろん、プライベートな資金としても利用可能となっています。

・スピード融資に対応

プロミスの自営者カードローンは、審査スピードにも定評があります。最短で申込当日からの借入にも対応していますし、契約締結後は専用ATMや提携ATMからいつでも借り入れが可能となっています。

・申込時の注意点

同カードローンはインターネット申込には対応していない点に注意が必要となります。また契約の際には本人確認書類や収入証明書類に加えて、確定申告書もしくは青色申告書(収支内訳書)、さらに営業許可証などの事業実態を証明する書類が必要となる点に注意が必要です。

キャッシングは返済を第一に考える

カードローンやキャッシングを利用する上で大切な事の一つに使いすぎない事が挙げられます。特に非常に便利で簡単に利用できるカードローンは、簡単に利用出来るので借金という感覚がない方も多いようです。使いすぎると後々返済が難しくなってしまう場合もあるので、しっかりと管理しながら利用を考えましょう。その為にはカードローンの利用を自分で限定する事をお勧めします。ちょっとした買い物などには利用せずに緊急の困った時にだけ利用する事が出来ると決めておくと良いでしょう。

また利用したい場合はなるべく返済を急ぐ事も大切です。返済が長引くほど利息を支払う事になるので、返済額をなるべく少なくする利用を考えるようにしましょう。またリボ払いなどは便利な反面、請求額が一定になっているので、どのくらい利用残高があるのか分からない状態になっている場合もあります。それは返済していく中で問題になるので、なるべくリボ払いは利用しない方が良いでしょう。もちろん返済がどうしても厳しい場合は役立つサービスなので状況に合わせた利用をお勧めします。このようにキャッシングやカードローンを利用する場合は、返済を第一に利用していく事が大切です。借金だという事を理解して上手に利用していきましょう。

カードローンの良いところを知ること

カードローンのカードは一枚くらいは財布に忍ばせておくとよいでしょう。そうすることによって、いざと言う時の資金源にすることができるようになります。カードローンというのは、最初に限度額を決めてもらうことになります。

そして、その範囲内であれば何度でも借り入れが可能です。これが極度方式貸付という方式であり、非常にお勧め出来るやり方です。いざという時に本当に助かることになりますから、一枚くらいは発行してもらっておくとよいでしょう。

いくらでもカードローン会社がありますから、少しでも金利が低いところから借りたほうが良いでしょうから、まずは比較したほうがよいです。そうすることによって、少しでも得をすることができるようになります。焦ることはないです。本当にお金が借りたいときにはすぐにでも借りたほうがよいです。

その為には事前に発行してもらっておいたほうがよいわけです。ですから、事前によく調べておいて、少しでも条件が良いカードローン会社を活用できるようにしておいたほうが自分の為になります。特に発行手数料とか維持費がかかるようなところは今ではなくなっていますから、そうした維持コストはありませんから心配無用です。