プロミスの「瞬フリ」のメリットについて

キャッシングの利用者の間で今注目されているサービスが、プロミスの「瞬フリ」です。

スマホで申し込むと、最短10秒で借入金を振り込んでくれるというスピーディなサービスです。

瞬フリのすごいところは、手数料が無料、そして24時間365日対応していることです。土日祝日でも、即座に借り入れできます。例えば、月曜に公共料金の引き落としがあることを日曜の夜に思い出し、残高が足りないような場合は、瞬フリなら、引き落としに間に合うように振り込んでもらえます。

瞬フリを利用するためには、プロミスの会員であること、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていることが条件となります。プロミスの会員だけど、どちらの銀行も口座を持っていないという人は、万一に備えて口座を開設しておいた方がよいかもしれませんね。

この世に萬田銀次郎は存在しません

「難波金融伝 ミナミの帝王」の萬田銀次郎をご存知でしょうか?竹内力の当たり役で今は千原ジュニアが演じ、大阪で闇金融を営む貸金業者の勧善懲悪のストーリーで人気となりました。他の悪徳業者をぎゃふんと言わせるのですが、そもそも萬田銀次郎こそが違法な業者だということを忘れてはならないのです。

バックには沢木組という暴力団がつき、返済に1日でも遅れると萬田銀次郎の舎弟が取り立てに飛んで来ます。利息はもちろん10日に1割の極悪な暴利を貪ります。このドラマを見て中には親切な闇金業者もいるんだと絶対に闇金業者に手を出してはいけないのです。借りた本人だけでなく、家族や親戚にも迷惑がかかる可能性が大です。

増額申し込みのやり方による違い

キャッシングを利用するときに、予定している金額に限度額が達していない場合には、限度額の引き上げを申し込みすることができます。

限度額の引き上げには大きく2種類あり、インターネットで申し込みをする方法と電話などを利用して申し込みをする方法があります。2つの方法の大きな違いは、機械的に処理されるインターネットとその人の情報を調べて増額金額を決めてくれるオペレーター対応の違いです。

インターネットでは、増額の申し込みを簡単に行うことができますか、機械で処理されるので予定よりも低いことが多いです。一方でオペレーター対応では、これまでの履歴から金額を決めてくれるので、インターネットよりも多い金額を借りることができるケースが多いです。