カードローンのメリットとデメリット

カードローンに興味がある方は、メリットはもちろんデメリットにも興味がある事かと思います。
ここでその両方をご紹介致しますので、どうぞ参考になさってみてください。

カードローンのメリットは保証人や担保いらずであるという事、申込みから利用までが早いという事、アルバイトや学生でも審査に通れる可能性があるという事などです。
どなたでも使いやすいというのが最大の特徴でありメリットだと言えるのではないでしょうか。

一方でデメリットとしては、銀行の融資よりは限度額も低く利息も高いという事、すぐにお金がキャッシングできるのでキャッシングが癖になる可能性がある事、リボ払いで返済の場合利息ばかり払って元本が減っていないケースもある事などです。
デメリットに関しては担保も保証人もいないので銀行よりはもちろん劣るという事は仕方がなく、その他は自分の心持ち次第だと言えるでしょう。

キャッシング 審査

キャッシングは利用する上で、必ず審査に通過しなくてはいけません。
利便性が高いとは言えこればかりは避けては通れません。

審査で最も重要視される点は、返済能力の有無になってきます。
審査がある理由はこれを見るためと言っても過言ではありません。
具体的に一定の収入源が保証されているかを見られるため、収入が見込めない方にはかなりの難儀になるのですが、多い額でなくともアルバイトやパートを行なってさえいれば審査には良く響くとも言えます。
また収入証明書を提示するとより大きな信頼をもらえるため、派遣社員など非正規雇用の方は事前に準備しておくと良いでしょう。

返済能力の有無で審査の結果は大きく変わるため、収入に見合わない借入は希望せず、バイトなどの方は1時間でも仕事を増やしてみるなど、出来る限りのことやっておくのを心がけましょう。

複数の消費者金融から借り入れをした時に返済しやすくする2つの対策

複数の消費者金融から借り入れでしまうとそれぞれで金利が発生してしまうので返済総額が大幅に増えてしまいます。また借入総額がいくらあるのか分からなくなってしまう事も多いので返済しにくい状態になってしまいます。それで返済が困難になり債務整理をしなければいけない状況になってしまう可能性もあります。そこで複数の消費者金融から借り入れをした時にどのような対策をすればいいのか見ていく事にしましょう。

・パソコンやスマホに借入総額をメモしておく

複数の消費者金融から借り入れをしている時に借入総額が分からなくなってしまうと何度も借りてしまう事もあります。対策していくには常に借入総額がいくらあるのかを把握しておく事が大切になってきます。借入総額をパソコンやスマホにメモをして常に分かるような状態にしておくといいでしょう。

・おまとめローンを利用する

複数の消費者金融から借り入れをしている時は返済しにくい環境になっているので改善していく必要があります。返済しやすくしていくには借入総額を一つにまとめてしまうと効果的です。現在銀行や消費者金融ではおまとめローンのサービスを提供していて複数の消費者金融からの借り入れを一つにまとめてしまう事が出来ます。それで返済しやすい状態になるのでスムーズに完済する事が出来ます。