総量規制対象外の借入れって

以前は銀行・消費者金融双方とも「審査を通過する事さえできれば」基本的には誰でも・いくらでも利用する事が出来ました。しかし、現在は『総量規制』の影響によってどうしても借り入れができない状況に陥ってしまう可能性があります。

しかし、全ての銀行・消費者金融が総量規制の影響を受けているのかと言うとそうではありません。むしろ、現状見聞きしている大手の消費者金融などは、その多くが総量規制対象外となっています。

総量規制の影響を受ける範囲は「貸金業法」の下で管轄されている貸金業者に限定されます。その為、銀行法で管轄されている銀行や銀行が母体となって運営している消費者金融(銀行系消費者金融)では総量規制の影響を受けることなく貸し付け・借り入れを行う事が出来ます。

年収に自信が無くとも審査次第では借り入れを行う事が可能です。また、年収に対する制限が無い為、例えばおまとめローンなどの高額融資を希望するという場合においても非常におすすめとなります。