楽天銀行スーパーローンでキャッシングをする時の注意点は?

楽天銀行スーパーローンはWEB完結でキャッシングをする事が出来るネット銀行のカードローンなのですごく便利です。スマホで手続きをする事が出来るので20代の若い世代の人から好評です。しかし楽天銀行スーパーローンでキャッシングをする時は注意点もあるのでしっかり確認していきましょう。

・他社からの借入件数が4件以上だと審査が落ちる

楽天銀行スーパーローンは返済能力がある点を重視するので審査で他社からの借入状況をしっかり確認します。それで他社からの借入件数が4件以上あると審査が落ちてしまいます。また他社からの借入件数が少なくても借入総額が多いと審査に落ちてしまう事もあるので注意が必要です。

・即日融資を受けるのは難しい

楽天銀行スーパーローンはホームページで審査が最短即日回答と掲載されています。しかし人気の高いカードローンなので混雑している事が多いです。それで審査回答が数日かかってしまう可能性が高いので即日融資を受けるのは難しいです。申し込みをしてから借り入れする事が出来るまで3日前後かかると考えておきましょう。

・限度額は年収によって変わる

楽天銀行スーパーローンは限度額が最大800万円までとなっているので多額の借り入れをする事が出来ると思ってしまうでしょう。しかし年収によって限度額の設定も変わってくるので必ずしも多額の借り入れをする事が出来るとは限りません。年収が低い人は限度額も低く設定されてしまうので注意しましょう。

おまとめローンがお得!

月々の支払額が軽減されたり緊急的に資金が必要だったりする場合には非常に便利なのがカードローンですが、まとまった資金が必要な際には複数の業者からの借り入れが必要になり、毎月の支払額が多めになってしまう場合があります。

そこで便利なのがおまとめローンとなるのですが、例えば3社から30万円づつ借り入れをしていて毎月の支払いが各1万円づつだった場合、1つのローンにまとめる事によって支払額が軽減されるメリットが発生します。また、複数の業者から借り入れるに当たり、支払日や金利がバラバラになってその都度返済を行わなければならず作業が煩雑になりがちですが、おまとめローンを利用する事によりその手間が軽減される事になり、金利もトータルで軽減されるもある為に最終的な支払額が低下する場合もあります。

毎月の支払額が軽減される事によって資金的余裕が出来、手元資金としての余裕資金として残す事が出来るほか、余裕が出来た際には繰り上げ返済へ回す事により最終支払日を待たずに返済が完了する場合もある為、非常に有益ではないかと考える事が出来ます。突発的な資金需要が発生し、毎月の支払い金額が当初計画よりも増え財政的に厳しいと考えている方にはおまとめローンを検討してみても良いのではないのでしょうか?

キャッシングと質屋の審査の時間の違い

お金を借りるのであれば、キャッシングをするのがメジャーな方法であるといえますが、お金を借りる手段はなにもキャッシングだけではありません。
質屋を利用するという方法も考えられます。

質屋は物を預けることによって、お金を借りるという手段でありますが、あまりなじみがない肩もかなりいると思います。
質屋には、担保となるものさえあれば、お金が借りられるというシステムで最大のメリットとしてはかなり速いスピードでお金を借入できるということです。

キャッシングですと契約から実際の借入までどんなに早くても1時間くらいはかかってしまうのが一般的です。
ですが、質屋さんであれば、担保となるものを見てからどれくらいでお金を借入できるのかというのがかなり早い段階で調査が完了しますので、会社にいる鑑定士の腕や、会社の規模などにもよりますが、最短で10分や20分というレベルでお金を貸してくれるというようなところも多いです。

もちろん、品物によっては当日中に終わらないケースもありますが、これはキャッシングも同様のことが言えるものです。
質屋は高価なものを所有していて、緊急でお金が欲しいときに利用するととても便利なお金の借り入れ方だといえます。

専業主婦には楽天銀行のカードローンがおすすめです!

「女性の為のカードローン」と銘打った商品は多く存在しますが、その多くが自分自身に収入があることが利用条件になっています。このようなカードローンだと、専業主婦では利用することはできません。

専業主婦がカードローンを利用する為には、配偶者である夫の安定した収入を元にした審査を行ってくれることが条件になります。その為には消費者金融ではなく銀行カードローンの利用がおすすめですが、最近ではメガバンクではそのような条件では契約ができないようになり、主婦でも消費者金融と同様に本人自身の収入が必要になりました。

そこでおすすめなのが、ネット銀行のカードローンです。例えば楽天銀行やイオン銀行、ジャパンネット銀行では、夫の収入を元に専業主婦が契約を行うことができます。少し前までは前述のメガバンク各行や色々な地方銀行でも収入のない専業主婦に対して融資を行っていましたが、現在ではニュースにもなった、銀行カードローンが返済能力以上の融資を多く行っていたという問題の発覚から、状況が変わってきています。よって、専業主婦の人はまだそのような制約の及んでいないネット銀行を利用してください。

特に楽天銀行は、専業主婦の人でも夫の同意書や住民票などの特別な書類の用意が必要ないので特におすすめです。逆に、ジャパンネット銀行は収入のない専業主婦でも契約こそできますが、夫の職場への確認の電話があります。一口にネット銀行と言っても、このように契約までの対応はまちまちなので注意してください。現在のところ、楽天銀行が専業主婦には一番向いていると言うことができそうです。

女性にも配慮もされているキャッシング

どうしてもお金が必要という場合にはキャッシングを利用することもひとつの手段ですが、女性の場合はまわりに知られてしまうのではという不安からなかなか申し込みづらいものでもあります。

そんな方のために大手消費者金融をはじめとした金融機関には女性専用ダイヤルを設置している会社もあります。

女性専用ダイヤルでは電話の向こうで受け答えをしてくれるオペレーターもすべて女性が対応し、キャッシングに関する相談や質問に答えてくれます。

職種にかかわらず女性が働く場所が増え、主婦の方でも収入があればキャッシングが可能な金融機関は少なくないので、女性というだけでキャッシングに無縁であること感じている方はまず相談をしてみることで悩みが解決するかもしれません。

自動契約機でのキャッシング申込みは現象している

自動契約機コーナーを持っている金融業者は、大手消費者金融が大半です。一部銀行カードローンでも自動契約機を設置している銀行がありますが、消費者金融からの業態転換を行なった銀行に限られています。窓口申込が減少している状況下では、自動契約機コーナーでの申込数が多いと考えがちです。しかし、インターネットが普及していることから、PCやスマートフォン経由で申込み手続きを行なって、審査に通過してから専用ローンカードの受け取り目的で自動契約機コーナーを利用すれば、待ち時間を大幅に短縮可能です。

自動契約機コーナーの営業時間を確認すると、8時または9時から20時や21時迄というブースが多いわけですが、審査可能時間が別途設定されていることに注意が必要です。自動契約機コーナーが開いていても、審査部署が稼働している時間帯のみ直接申込みが可能となっているので、事前に自動契約機コーナーごとの営業時間を探しているくらいならば、そのままインターネット経由で申込み手続きを行なってしまった方が良いでしょう。審査に通過した段階で、自動契約機コーナーへ行けば、じっくり設置場所を調べてから出向くことが出来ます。自動契約機コーナーでは、キャッシング審査結果が出るまでに時間がかかるので、その間カメラ越しに審査担当者から観察されていることを考えると、あまり良い気分はしないでしょう。

パート主婦がキャッシングを利用して思うこと

当初、私は消費者金融から資金を借り入れることを心配していましたが、実際に使ってみるとそれほど心配することもなくキャッシングの使用をすることができています。消費者金融の良いと感じるところは、私のようなパートタイムで働く主婦でもお金を借りることができるということです。お金を借りることはできますが、借り入れ限度額がありますので、借りたいと思ってもそんなに沢山のお金を借りることはできません。私の場合、借入限度額は10万円です。

正社員として働いている人は、借り入れ限度額が大きいようですが、私に対しても10万円も貸してくれることを光栄に思っています。ところで、私は消費者金融のプロミスを使用しています。プロミスには女性専用のカードローンがあるので、私も申し込んでみたのです。私は本当に必要なときにだけ、必要な金額だけを借りるように常に注意しています。そして、私はいつも一括して借りたお金を返済しています。この方法で利息を最小限に抑えることができます。消費者金融からお金を借りることで多くの人が不安を感じていると思いますが、慎重に使っていけば自信を持って使うことができるサービスだと思います。絶対にお金が必要な場合はお金をキャッシングで借りても良いと考えています。

キャッシングは返済を第一に考える

カードローンやキャッシングを利用する上で大切な事の一つに使いすぎない事が挙げられます。特に非常に便利で簡単に利用できるカードローンは、簡単に利用出来るので借金という感覚がない方も多いようです。使いすぎると後々返済が難しくなってしまう場合もあるので、しっかりと管理しながら利用を考えましょう。その為にはカードローンの利用を自分で限定する事をお勧めします。ちょっとした買い物などには利用せずに緊急の困った時にだけ利用する事が出来ると決めておくと良いでしょう。

また利用したい場合はなるべく返済を急ぐ事も大切です。返済が長引くほど利息を支払う事になるので、返済額をなるべく少なくする利用を考えるようにしましょう。またリボ払いなどは便利な反面、請求額が一定になっているので、どのくらい利用残高があるのか分からない状態になっている場合もあります。それは返済していく中で問題になるので、なるべくリボ払いは利用しない方が良いでしょう。もちろん返済がどうしても厳しい場合は役立つサービスなので状況に合わせた利用をお勧めします。このようにキャッシングやカードローンを利用する場合は、返済を第一に利用していく事が大切です。借金だという事を理解して上手に利用していきましょう。

三井住友銀行グループの傘下の入っているプロミスとモビットの特徴について

大手消費者金融の中で三井住友銀行グループの傘下の入っているのがプロミスとモビットになります。どちらも有名な消費者金融なので利用者も多いのが特徴ですが、実際にどちらを利用すればいいのか分からなくなってしまう事もあります。そこでプロミスとモビットのそれぞれの特徴について見ていく事にしましょう。

・プロミスは最短1時間で融資可能になりサービス面も充実している

プロミスは消費者金融の中でも融資スピードが優れていて申し込みをしてから最短1時間でお金を借りる事が出来ます。早くお金を借りたい人はプロミスを利用した方がいいです。またプロミスは最短10秒で指定の口座に振り込んでもらえる瞬フリや初めて利用する時の無利息サービスが適用されるなどサービス面が充実しているのも特徴です。

・モビットはWEB完結で申し込むと電話での在籍確認を回避する事が出来る

モビットは無利息サービスがなしなどプロミスと比較するとサービス面で劣っている印象がありますが、WEB完結で申し込む事が出来るので便利に利用する事が出来ます。またWEB完結で申し込むと電話での在籍確認を回避する事が出来るので職場に電話がかかってくるという心配をする必要がなくなります。心理的な事を考えるとモビットの方が利用しやすいとも言えます。

ノーローンの1週間無利息サービスについて

新生銀行グループの消費者金融であるノーローンでは、契約の際に特別な要件などを満たしていなくても、1週間無利息でキャッシングができるサービスが有り、短期間の借入であれば誰もがお得に行うことができます。この1週間の無利息キャッシングの詳細はどのようになっているのでしょうか。

無利息キャッシングのポイントを簡潔にまとめますと、

・初回借り入れを行った場合、その即日から7日間は無利息となる

・初回借り入れ時以外にも、全額返済を行った翌月には再び無利息サービスが復活

となっています。

最も大きな特徴と言えるのが、無利息キャッシングは1回だけではなく、全額返済を行った場合には翌月にも再び1週間無利息キャッシングができるという点にあります。ノーローン以外にも大手消費者では一定期間無利息キャッシングができるサービスを実施していますが、何度でも無利息キャッシングができるのはノーローンだけとなっています。

他の消費者金融では無利息期間30日間となっていることが多い中、1週間という期間は短く感じられますが、何度でも無利息キャッシングができるのは大きな強みとなります。給料日前に金欠になってしまうことが多いという人にノーローンのキャッシングサービスは向いていると言っても過言ではないでしょう。