三井住友銀行グループの傘下の入っているプロミスとモビットの特徴について

大手消費者金融の中で三井住友銀行グループの傘下の入っているのがプロミスとモビットになります。どちらも有名な消費者金融なので利用者も多いのが特徴ですが、実際にどちらを利用すればいいのか分からなくなってしまう事もあります。そこでプロミスとモビットのそれぞれの特徴について見ていく事にしましょう。

・プロミスは最短1時間で融資可能になりサービス面も充実している

プロミスは消費者金融の中でも融資スピードが優れていて申し込みをしてから最短1時間でお金を借りる事が出来ます。早くお金を借りたい人はプロミスを利用した方がいいです。またプロミスは最短10秒で指定の口座に振り込んでもらえる瞬フリや初めて利用する時の無利息サービスが適用されるなどサービス面が充実しているのも特徴です。

・モビットはWEB完結で申し込むと電話での在籍確認を回避する事が出来る

モビットは無利息サービスがなしなどプロミスと比較するとサービス面で劣っている印象がありますが、WEB完結で申し込む事が出来るので便利に利用する事が出来ます。またWEB完結で申し込むと電話での在籍確認を回避する事が出来るので職場に電話がかかってくるという心配をする必要がなくなります。心理的な事を考えるとモビットの方が利用しやすいとも言えます。

ノーローンの1週間無利息サービスについて

新生銀行グループの消費者金融であるノーローンでは、契約の際に特別な要件などを満たしていなくても、1週間無利息でキャッシングができるサービスが有り、短期間の借入であれば誰もがお得に行うことができます。この1週間の無利息キャッシングの詳細はどのようになっているのでしょうか。

無利息キャッシングのポイントを簡潔にまとめますと、

・初回借り入れを行った場合、その即日から7日間は無利息となる

・初回借り入れ時以外にも、全額返済を行った翌月には再び無利息サービスが復活

となっています。

最も大きな特徴と言えるのが、無利息キャッシングは1回だけではなく、全額返済を行った場合には翌月にも再び1週間無利息キャッシングができるという点にあります。ノーローン以外にも大手消費者では一定期間無利息キャッシングができるサービスを実施していますが、何度でも無利息キャッシングができるのはノーローンだけとなっています。

他の消費者金融では無利息期間30日間となっていることが多い中、1週間という期間は短く感じられますが、何度でも無利息キャッシングができるのは大きな強みとなります。給料日前に金欠になってしまうことが多いという人にノーローンのキャッシングサービスは向いていると言っても過言ではないでしょう。

カードローンの良いところを知ること

カードローンのカードは一枚くらいは財布に忍ばせておくとよいでしょう。そうすることによって、いざと言う時の資金源にすることができるようになります。カードローンというのは、最初に限度額を決めてもらうことになります。

そして、その範囲内であれば何度でも借り入れが可能です。これが極度方式貸付という方式であり、非常にお勧め出来るやり方です。いざという時に本当に助かることになりますから、一枚くらいは発行してもらっておくとよいでしょう。

いくらでもカードローン会社がありますから、少しでも金利が低いところから借りたほうが良いでしょうから、まずは比較したほうがよいです。そうすることによって、少しでも得をすることができるようになります。焦ることはないです。本当にお金が借りたいときにはすぐにでも借りたほうがよいです。

その為には事前に発行してもらっておいたほうがよいわけです。ですから、事前によく調べておいて、少しでも条件が良いカードローン会社を活用できるようにしておいたほうが自分の為になります。特に発行手数料とか維持費がかかるようなところは今ではなくなっていますから、そうした維持コストはありませんから心配無用です。