キャッシングの利用で工夫していること

思いもしなかった出費が重なってしまい生活費に回せるお金が心細く感じるようになったのでパートの帰りに銀行のATMに立ち寄ってキャッシングで少しお金を借りてきました。銀行のATMを利用しましたが、お金を借りたのは消費者金融のキャッシングでした。

コンビニのATMも利用できるのですが、私が契約している消費者金融では提携している銀行のATMが手数料無料で使えるようになっています。少しでもお金は節約したいと思っているので、キャッシングを使うときは私はいつも銀行のATMを利用するようにしています。そんなに多くキャッシングを利用しているわけではありませんが、利用回数が増えるとATMの手数料も無関心ではいられないほど大きくなってしまうものです。そのため、手数料が無料で使えるのに越したことはないと思っています。

それに、銀行のATMを利用すれば、私が自分の口座からお金をおろしていると誰もが思うことでしょう。誰も私が消費者金融のキャッシングでお金を借りているとは思わないはずです。こういったことも気分的に楽なので私は銀行のATMをいつも利用するようにしています。これからも私にとって少しでも有利になるようキャッシング利用を工夫していきたいと思っています。

楽天銀行スーパーローンはパートやアルバイトでも申し込み可能

銀行のカードローンは総量規制対象外のカードローンでもあるので、年収による借入額の制限もありませんし、金利も消費者金融のカードローンと比べて低く設定されていることが殆どで非常に使いやすいカードローンとなっています。

その一方で銀行のカードローンは、消費者金融のカードローンと比べると申込の際の手続きが煩雑であったり、申込の条件が厳しかったりするので消費者金融のカードローンよりも気軽に申し込みができないという側面があるのもまた事実です。

しかし大手ネット銀行の楽天銀行のカードローンである楽天銀行スーパーローンなら、銀行のカードローンのメリットと消費者金融のカードローンのメリットの両方のメリットを合わせて持っているので、多くの人におすすめできるカードローンとなっています。

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行の強みを活かした商品設計で、金利は年4.9%?14.5%と低く抑えられていますし、最大限度額は500万円と高めに設定されています。また正社員ではないパートやアルバイトでも申し込みが可能となっているので、多くの人が申込の対象となっているのです。

もちろんインターネットでの契約手続きができるので、忙しくて銀行の窓口へいけない人でも気軽に申し込みができます。

即日で借り入れすることもできるキャッシング

キャッシングとは、消費者金融などの金融機関による小口の貸金サービスです。

住宅ローンや自動車ローンと異なり、用途に制限がなく、何に使っても自由というところがメリットです。
住宅ローンや自動車ローンの場合、借りたお金は基本的に住宅や自動車の購入にしか使うことができないシステムになっています。

しかしキャッシングの場合は、商品の購入にはもちろん、旅行や公共料金の支払いなどにも、自由に使うことができるのです。

また、審査にかかる日数が短いところも、キャッシングのメリットのひとつです。
早ければ即日で審査結果が出て、審査に通っていれば、その日のうちに借り入れができます。

また、消費者金融の中には、申し込んだその場で審査結果を出し、すぐに融資をしてくれるところもあります。

自由に使えるお金をスピーディに手にすることができるため、キャッシングは多くの人に利用されています。急いでお金を用意したい人からは、特に高い人気があります。

収入のない主婦でも利用できるキャッシングとは?

たとえ専業主婦だったとしても、急にお金が必要になった時にキャッシングが利用できれば・・と思うことがあると思います。

法律の改正により主婦のキャッシングはできなくなったのでなんの手だてもないと思っている人も多いかもしれませんが、収入の全くない専業主婦でもキャッシングが利用できる場合があります。

そのための一番大切な条件は、配偶者に安定した収入があるという事です。自分に収入がなかったとしても、配偶者である夫がきちんと勤めていて安定した収入があればキャッシングを利用できる場合があります。

それは銀行ローンです。

以前おこなわれた、キャッシングに関する法律の改正は貸金業者を対象にしたものですので銀行のローンは関係ないのですね。

大手の都市銀行やネット銀行などでもカードローンなどがありますので条件に応じて調べてみてくださいね。

キャッシングの本人確認とは

キャッシングをする時に、どんな消費者金融でも本人確認が必要となります。
本人確認のために提示するものとして、一番多いのが運転免許証です。

どんなものでも契約と名前の付くものには、提出しなければいけない本人確認書類ですが、提示する時は何も問題がなくて良いでしょうが、ネットなどからキャッシングの申し込みの時には誰もが困るのです。

運転免許証を持っていないという人は、保険証や、パスポートなどでも本人確認書類として認めてもらえるので安心です。

でも、ネットからのキャッシング申込みは、今は即日で融資出来るところが増えています。
ですから、コピーを郵送で送っていては、即日融資が通りません。

ネット審査で一番簡単な方法が、本人確認書類や、収入証明書類などの必要とされる書類すべてを、携帯電話のカメラやスキャナなどから画像にして、指定された消費者金融のメールアドレスに送れるようになっているのです。

ネットでも申込みでも、きちんと必要書類が送ることが可能なので、簡単申込み方法として人気となっています。

キャッシングを即日でしたいなら、本人確認の添付がすぐに必要となってくるので、速やかに行い審査を通しましょう。